UP DATE 履歴

UP DATE(2007.12.15)

2007年も師走となりました。
今年は、いろいろなことがありました。1月早々から「東海きりえ美術会」が発足し、新しい活動を開始しました。
この会の活動を中心に展覧会への出品・スケッチ会の開催・きりえ展への賛助出品・地域へのきりえ体験での参加と慌ただしい1年でした。



きりえ風の会展 賛助出品 2007年5月 2007年日本きりえ協会会員展 2007年6月





ペーパ-みんと展 2007年6月
東海きりえ美術展 2007年8月





坂部信子個展 2007年10月
日本きりえ美術展 2007年11月





きりえ教室のご案内

今年10月より、左記のきりえ講座を開催しました。

入門編ですのでどなたでも始められます。

来年の年賀状や新春を飾るカレンダーをどうぞ切ってください。


熱田の森文化センター

きりえの世界 坂部信子

UP DATE(2007.12.1)


子年 きりえ年賀状

2007年の猪の年もあと1か月で終了します。
来年の干支はねずみです。良い年になりますよう。


                          



きりえ教室のご案内

今年10月より、左記のきりえ講座を開催しました。

入門編ですのでどなたでも始められます。

来年の年賀状や新春を飾るカレンダーをどうぞ切ってください。


熱田の森文化センター

きりえの世界 坂部信子




UP DATE(2007.11.15)

きりえ教室のご案内

今年10月より、左記のきりえ講座を開催しました。

入門編ですのでどなたでも始められます。

来年の年賀状や新春を飾るカレンダーをどうぞ切ってください。


熱田の森文化センター

きりえの世界 坂部信子


きりえ展覧会のご案内

日本きりえ美術展に出品します。

「長崎めがね橋」と「グラバー邸」を出品します。
また、特別企画展示で、大型作品の愛知万博(地球博)で発表した「生きる喜び」を出品します。





文化の秋 2題

■ 市民フェスタ 2007

年賀状のきりえ体験コーナーを開きました。2日とも天候に恵まれ多くの市民が来場しました。
きりえ体験コーナーも親子連れで賑わい、盛況でした。







■中学校 平成19年度 文化祭 体験セミナー

安城市の中学校の文化祭で、来年のカレンダーのきりえ体験を行いました。今年で4年目になります。
楽しい創作きりえのカレンダーを作る人も現われ、充実した1時間45分でした。






UP DATE(2007.11.01)

坂部信子のきりえ講座 第36回



九州 鹿児島



 九州・鹿児島に行ってきました。中部国際空港から鹿児島空港まで1時間余りで行けます。雄大な山の姿に魅せられました。





UP DATE(2007.10.16)

10月16日個展を終了しました。 
九州・長崎・桜島・柳川を中心に40点を展示しました。



橋の町 田園





まる庄画廊 会場にて





    
きりえ展覧会のご案内

 

きりえ ペーパーみんと展



 
坂部 信子 個展

■ 画廊 まる庄

   岡崎市本町通り2−2
    電話 0564−23−7876

■ 2007年10月11日(木)〜16日(火)
    AM10:00〜PM6:00
     日曜日あり
    (初日は12時より 最終日はPM5時まで)

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293



UP DATE(2007.10.1)


    
きりえ展覧会のご案内

 

きりえ ペーパーみんと展



 
坂部 信子 個展

■ 画廊 まる庄

   岡崎市本町通り2−2
    電話 0564−23−7876

■ 2007年10月11日(木)〜16日(火)
    AM10:00〜PM6:00
     日曜日あり
    (初日は12時より 最終日はPM5時まで)

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293
長崎めがね橋 F50 (案内状より)



坂部信子のきりえ講座 第35回



きりえ諸体験講座(2時間)


 色々な所からきりえの体験講座を依頼され、およそ2時間で出来るきりえを作っていただきます。
今回は季節の花 槿(むくげ)の色紙を作りました。
和紙の黒を切って、自分の好きな色を入れ、貼るという工程の中で、きりえの楽しさを味わっていただきたいといつも思っています。



黒の和紙を切る 色をつけて完成



UP DATE(2007.9.15)

私のスケッチブック
第4回 中山道 赤坂宿
赤坂宿は中山道(69次)第56次の美濃路の宿です。



中山道の宿場をスケッチ散策しました。
醒ケ井ー柏原ー関ヶ原ー樽井ー美濃赤坂のコースです。
興味を引く建物と下校帰りの小学生たちが話ながら帰っていく姿を加えました。





    
きりえ展覧会のご案内

 

きりえ ペーパーみんと展



 
坂部 信子 個展

■ 画廊 まる庄

   岡崎市本町通り2−2
    電話 0564−23−7876

■ 2007年10月11日(木)〜16日(火)
    AM10:00〜PM6:00
     日曜日あり
    (初日は12時より 最終日はPM5時まで)

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293
長崎めがね橋 F50 (案内状より)



UP DATE(2007.9.1)

坂部信子のきりえ講座 第34回


岡崎城 2景

徳川家康の生誕の地・三河の国に岡崎城があります。
四季折々に、岡崎城はその姿を見せてくれます。
また、前を流れる乙川の広場でのイベントが開催されるなど岡崎市民の憩いの場所となっています。



東側からの岡崎城です。 龍城神社から眺めた岡崎城です。





    
きりえ展覧会のご案内

 

きりえ ペーパーみんと展



 
坂部 信子 個展

■ 画廊 まる庄

   岡崎市本町通り2−2
    電話 0564−23−7876

■ 2007年10月11日(木)〜16日(火)
    AM10:00〜PM6:00
     日曜日あり
    (初日は12時より 最終日はPM5時まで)

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293



UP DATE(2007.8.15)
 きりえ ペーパーみんと展   

第1回 東海きりえ美術展は、出品者59名・77点が展示され、好評のうちに無事終了しました。
長崎風景の「長崎 めがね橋」と「長崎 グラバー邸」を出品しました。


案内状



岡崎美術館と案内看板 会場風景



    
きりえ展覧会のご案内

 

きりえ ペーパーみんと展



 
坂部 信子 個展

■ 画廊 まる庄

   岡崎市本町通り2−2
    電話 0564−23−7876

■ 2007年10月11日(木)〜16日(火)
    AM10:00〜PM6:00
     日曜日あり
    (初日は12時より 最終日はPM5時まで)

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293
長崎めがね橋 F50 (案内状より)



UP DATE(2007.8.1)

 

 きりえ展覧会のご案内

きりえ ペーパーみんと展


第1回

 
東海きりえ美術展

■ 岡崎市美術館 2階 4展示室

   岡崎市明大寺町字茶園11−3
    電話 0564−51−4280

■ 2007年8月7日(火)〜8月12日(日)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM4時まで)

■ 主催 東海きりえ美術会
   後援 日本きりえ協会

■ 連絡先 坂部 信子 (0564)55−3293


私のスケッチブック
第3回 師崎港
愛知県知多半島の先端・師崎港は、篠島・日間賀島・佐久島への定期船の発着港として、賑わっています。



7月9日に「きりえ東海」のメンバーと岡崎から1時間の師崎港のスケッチに行きました。
梅雨の中休みの晴れの日になり、ゆっくりとスケッチをすることができました。
昼食は、地元の人の紹介でおいしい魚料理を楽しみました。



港の一隅 マイボートで出港



UP DATE(2007.7.15)

  きりえ展覧会のご案内


きりえ ペーパーみんと展

「長崎 グラバー邸」(出品作品) 会場風景




参加メンバーの作品です(会場にて撮影)。




木地師  伊與田 博
南国  安藤 一代




 介護シリーズB  西和田 典子
うまい! コーヒーが…  亀田 達子





漁船  山崎 修
秋日  藤井 恵美子



UP DATE(2007.7.1)


 きりえ展覧会のご案内


きりえ ペーパーみんと展


きりえ

 ペーパーみんと展


■ 電気文化会館5F 西ギャラリー

   名古屋市中区栄2丁目2番5号
    電話 052−204−1133

■ 2007年6月26日(火)〜7月1日(日)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM4時まで)

■ 連絡先 安藤 一代 (0564)31−6131
「長崎 グラバー邸」(出品作品)




きりえ ペーパーみんと展


2007年日本きりえ協会・会員展

 きりえの明日をつくる


■ 大阪府立現代美術センター

   大阪市中央区大手前3−1−43
    電話 06−479−8520

■ 2007年6月11日(月)〜6月16日(土)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM2時まで)

■ 主催  日本きりえ協会
「東大寺 お水とり」(出品作品)




              第8回 きりえ風の会


第8回 きりえ風の会


■ 岡崎信用金庫 資料館ギャラリー

   岡崎市伝馬通1ー53
    電話 0564−24−2367

■ 2007年5月29日(火)〜6月3日(日)
   AM10:00〜PM4:30

UP DATE(2007.6.15)

 きりえ展覧会のご案内


きりえ ペーパーみんと展


きりえ

 ペーパーみんと展


■ 電気文化会館5F 西ギャラリー

   名古屋市中区栄2丁目2番5号
    電話 052−204−1133

■ 2007年6月26日(火)〜7月1日(日)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM4時まで)

■ 連絡先 安藤 一代 (0564)31−6131
案内状より




きりえ ペーパーみんと展


2007年日本きりえ協会・会員展

 きりえの明日をつくる


■ 大阪府立現代美術センター

   大阪市中央区大手前3−1−43
    電話 06−479−8520

■ 2007年6月11日(月)〜6月16日(土)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM2時まで)

■ 主催  日本きりえ協会



UP DATE(2007.6.1)

    きりえ展覧会のご案内


きりえ ペーパーみんと展


2007年日本きりえ協会・会員展

 きりえの明日をつくる


■ 大阪府立現代美術センター

   大阪市中央区大手前3−1−43
    電話 06−479−8520

■ 2007年6月11日(月)〜6月16日(土)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM2時まで)

■ 主催  日本きりえ協会
案内状より




きりえ ペーパーみんと展


きりえ

 ペーパーみんと展


■ 電気文化会館5F 西ギャラリー

   名古屋市中区栄2丁目2番5号
    電話 052−204−1133

■ 2007年6月26日(火)〜7月1日(日)
    AM10:00〜PM6:00
    (最終日はPM4時まで)

■ 連絡先 安藤 一代 (0564)31−6131
案内状より





              第8回 きりえ風の会


第8回 きりえ風の会


■ 岡崎信用金庫 資料館ギャラリー

   岡崎市伝馬通1ー53
    電話 0564−24−2367

■ 2007年5月29日(火)〜6月3日(日)
   AM10:00〜PM4:30
  (初日午前12時より、最終日午後4時まで)

  出品者 24名 講師 坂部 信子
「ひかる郷」 石井 抄子


会場風景



UP DATE(2007.5.15)

  第8回 きりえ風の会


第8回 きりえ風の会


■ 岡崎信用金庫 資料館ギャラリー

   岡崎市伝馬通1ー53
    電話 0564−24−2367

■ 2007年5月29日(火)〜6月3日(日)
   AM10:00〜PM4:30
  (初日午前12時より、最終日午後4時まで)

  出品者 24名 講師 坂部 信子
「ひかる郷」 石井 抄子





ファミリーフェスタ in 中総 2007

五月晴れの子供の日に、岡崎市の中央総合公園で『ファミリーフェスタin中総2007』が開催され、昨年に続き親子で楽しむ「きりえ体験コーナー」を出展しました。
朝の10時から午後4時まで、親子で200枚のきりえうちわ(昨年ははがき)が完成し、大喜びでした。



会場風景



UP DATE(2007.5.1)

坂部信子のきりえ講座 第33回


五月の風

スケッチ

鈴鹿山脈の御在所岳は、麓の湯ノ山温泉からロープウエイで簡単に頂上まで行くことができ、また山登りの楽しみもあり、多くの人に親しまれている山です。
春の美しいシーズンにスケッチしました。
きりえ

御在所岳の山並みと若葉の美しさを強調し、爽やかな五月のイメージに作品を仕上げました。



UP DATE(2007.4.15)

ここをクリック↓
坂部信子のきりえ講座 第32回 三河湾国定公園・蒲郡のプリンスホテルをきりえにしました。


旧蒲郡ホテル

スケッチ

三河湾国定公園の蒲郡市にあるプリンスホテルは、旧名 蒲郡ホテルと呼ばれており、小津安二郎監督の映画(彼岸花)のロケにも使われ、雰囲気のある建物です。
きりえ

屋根の形の美しさと前景の木立の配置に注意し、きりえにしました。


UP DATE(2007.4.1)

ここをクリック↓
坂部信子のきりえ講座 第31回 岡崎市片寄町にある天恩寺をきりえにしました。


三河風景


スケッチ

岡崎市片寄町にある天恩寺は貴重な室町時代の建物があり魅力が感じ、山門の前からスケッチをしました。
きりえ

杉木立の大きさと現在日本で最古のものと言われる薬医門(やくいもん)を対比してきりえにしました。



UP DATE(2007.3.15)

私のスケッチブック
第2回 六所神社
岡崎市にあり、徳川家康の産土神として有名で、彫刻と彩色に彩られた社殿は江戸時代のもので国の重文となっています。



3月11日に「きりえ東海」のメンバーと岡崎市にある六所神社のスケッチ会に参加しました。
当日は、前日の雨は上がりましたが、真冬に戻ったような生憎の肌寒い天候になりました。参加者30名それぞれのテーマを求め、昼食を挟んでスケッチをしました。




UP DATE(2007.3.1)

アジアきりえ紀行
「アジ研ワールド・トレンド」裏表紙
    (日本貿易振興機構アジア経済研究所)


日本貿易振興機構アジア経済研究所発行の「アジ研ワールド・トレンド」の
裏表紙を昨年(平成18年4月〜平成19年3月)飾ったきりえです。




「ポタラ宮」

中国 チベット   4月号



はるかなる天空の城「ポタラ宮」チベットへの旅は、上海から蘭州、そして青蔵鉄道に乗り西寧まで4時間、ここから、青蔵高原2,000キロの専用バスで、コバルト色の青海湖、標高5、206メートルのタングラ峠、崑崙山脈を越え、首都拉薩(ラサ)に、そして、 世界遺産で有名なポタラ宮があります。 夕方のポタラ宮の全景とマニ車を廻す巡礼の人々の姿に、はるかインドに亡命しているダライ・ラマに思いを馳せました。
「バザール」

中国 カシュガル   5月号


中国シルクロードのスケッチ旅行で、イスラムの街・カシュガルによりました。 カシュガルは、人口200万のこの地域で最大の都市で、NHKのシルクロードの映像での私の辺境の地とのイメージとは、大違いです。
ここにも、アジアの各地にあるバザールがありました。活気あるバザールの一コマをきりえにしました。

「新羅の郷」

韓国   6月号


名古屋から飛行機で一飛び、韓国へのスケッチ旅行は、韓国の第2の都市・釜山から始まりました。釜山に1泊、翌日新羅の古都 慶州の世界文化遺産である仏国寺や石窟庵を訪問しました。その場所は、日本の飛鳥の風景でした。寺と松並木など東大寺の裏の林を歩いている感じでした。短い時間のなかで、できる限りスケッチをしました。
夜は古典舞踊も楽しみました。

「古都 チェン・マイ」

タイ   7月号


微笑みの国タイへのスケッチ旅行での古都・チェン・マイは、「北方のバラ」と呼ばれる美人の産地でタイ第2の都市です。いつものように早起きし、チェン・マイの朝の風景をスケッチし、昼食後チェン・マイの市内観光・ワット・プラ・シンなどの寺院やオールド・チェン・マイ文化センターを見学し、夕食は、辛しのきいたタイ料理・タイ・スープを堪能しました。その後、タイ名物のトゥクトゥクに乗りナイト・バザールに出かけ、屋台を賑わし少数民族の刺繍の帽子や民芸品を購入しました。

「ライステラス」

インドネシア   8月号


仏教伝来の東の果て、インドネシアのポロブドールのスケッチ旅行に行きました。
ここでは、熱帯の気候を生かした米の3期作がライステラス(棚田)で行われており、その圧倒的なダイナミックな造形美に感動しスケッチしました。また、インドネシアの踊りには色々な種類があり、男女とも生き生きとした踊りで魅力的でした。そして、ワヤンの人形達にも魅せられ、博物館で精巧なミニチュアを購入でき、個展の会場に飾りました。
インドネシアの熱い風と音の響きに感動した旅でした。

「ホイアイの街」

ベトナム   9月号


古くから貿易港として栄え、16〜17世紀には日本人町も作られるなどアジアの商人達が溢れかえっていたホイアイは時間が本当に止まっているような不思議な街でした。その頃作られた日本人橋という屋根付きの橋もありました。トウポン川沿いの街並みは古い本造の建物が続き、店番しているおばさんが手を振ってくれたり、仏像造りの職人さんが一心に彫刻刀で彫っている姿が印象深く想い出され、又再訪したい街です。<ホイアイ>街の名もやさしいいい名前です。

「アンコール・トム」

カンボジア   10月号


関西空港より、ベトナムの首都ホーチミンからそのまま、シュムリアップまで空路1時間、あこがれのアンコールワットに足をおろしました。 アンコールワットは想像以上にスケールが大きいものでした。又、アンコール・トムの南城門は、別名勝利の門といわれています。この城門の高さは、23メートルあり、4面の仏顔は観世音菩薩でした。魅力あふれるもので、大いにスケッチを楽しみました。 クメールの文化に圧倒されるとともに、この遺跡が密林の奥深く埋もれていたのも驚きでした。

「村長の母」

ラオス   11月号



ラオスは初めての国、ビエンチャン上空までの深い緑の山並みやメコン河の流れなど、飛行機の窓からのパノラマも興味深いものでした。又、民泊した、「ソップマー村」の高床式の生活が、すっかり気にいりました。風の通りも良く、快適そのものであり、朝一番鶏の元気な鳴き声を聞きながら、村が活気付いていく様子は、私が幼いころの祖母の家で体験した朝と重なりました。その村長の母の明治生まれの女性のような凛とした姿に懐かしさを感じました。

「朝の托鉢」

ミヤンマー   12月号



古都バガンは、ミヤンマーで最初の統一王朝の中心となった地で、カンボジャのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡の一つです。11世紀ごろ建てられたというパコダ(仏塔)が点在しています。 バガンには、3泊の余裕のある日程のため、朝から夕方まで、思う存分スケッチをすることが出来ました。 写真の同行者仲間は、シャッターチャンスが早朝と・夕暮れのため、私も同一行動をとりました。 朝5:00に托鉢の若い僧たちの姿を見かけ、スケッチしました。

「インドの子」

インド   1月号



日本画・洋画、写真家などの仲間達と、インドスケッチの旅に出かけました。インドの首都デリーに滞在し、スケッチ後、早朝に空路ジャイプールへ向かいました。
ピンク色の砂岩で作られたロマンチックな計画都市ジャイプールでは、象の背に揺られて、山上のアンペール城を観光しました。その後、郊外に出かけ、静かに時が流れていく中で、棗をとる婦人や、水タバコの老人、羊飼いの姉妹などに出会い、夢中でスケッチを続けました。
「念誦」

ブータン   2月号



遥かなる仏教王国ブータンの自然・暮らし・手織物探索の旅に出かけました。 ブータンは、人口約60万人・面積は九州の約1.1倍・君主制のヒラヤマ山脈の山岳国家です。
空路バンコクからプロペラ機で3時間のブータン唯一の空港パロ谷に降りました。 
そして首都ティンプーを基点に東西の交通の要地トンサ・ブムタン・古都ブナカのスケッチを楽しみました。それらの街で、またその道中で祈りの姿を多く見ることが出来仏教王国の一面を感じました。ブムタンへの途中の寺院で出会った年老いたお婆さんと家族の祈りが、きりえ作品になりました。
「ペワ湖畔」

ネパール   3月号



関西国際空港からの直通便で、直接ネパールの首都カトマンズに降り、翌日、空路約30分(カトマンズから西へ約200キロ)ヒマラヤの麓の街ポカラに向かいました。
ポカラは、ネパール第2の盆地で、ヒマラヤトレッキングの起点です。ポカラの魅力は、アンナプルナ山群(8000メートル級)が、また、その中央の霊峰マチャプチャレ(6993メートル)が人家の屋根越し、バザールの軒下、ペワ湖から眺めることが出来ることです。ポカラでは、ペワ湖・チベット寺院・バザールの見学・白銀のヒマラヤ山脈の遠望(近景)・ポカラの街の散策など朝早くからスケッチを楽しみました。




日本貿易振興機構アジア経済研究所発行の「アジ研ワールド・トレンド」の
裏表紙(平成17年4月〜平成19年3月)を飾ったきりえです。






UP DATE(2007.2.15)


ここをクリック↓
坂部信子のきりえ講座 第30回 長崎は、スケッチをしたい所が多くあり、出掛けてみました。




長崎風景




スケッチ

旧リンガー邸の庭から長崎港を見た風景です。稲佐山遠望と停泊中の船の姿に魅力を感じました。
下絵

作品作りで留意したのは中間の海の扱いです。下絵はとりあえず白空間にしました。
きりえ

今回は海を黒のかたまりにして前面と遠景の距離を表現してみました。


UP DATE(2007.2.1)

私のスケッチブック
第1回 伊勢神宮


1月14日、伊勢神宮へ初詣に行きました。
列車の窓から流れ行く景色を見ながら伊勢市へ向かいました。
内宮・外宮とも大勢の人々の初詣で賑わっていました。
特に「おかげ横丁」は歩けないほどの混みようでした。
今日のスケッチの目当ては宇治橋の川岸からの風景でしたが、残念ながら柵が出来ており考えていた構図のスケッチは出来ませんでした。

清流の流れる五十鈴川に群れる錦鯉と子供達と遠くに参拝する人々とお手植えの松の風景をスケッチしました。



UP DATE(2007.1.15)


「2007年年賀状 日本の人形」



  
      新年明けましておめでとうございます。

ホームページをご覧戴いている皆様方に御礼申しあげます。
今年もよろしくお願い致します。
新たな気持ちで「きりえの世界」に挑戦したいと考えています。

                         2007年 元旦  


UP DATE(2007.1.1)

ここをクリック↓
坂部信子のきりえ講座 第29回 2007年 年賀状(世界の人形シリーズ 日本の人形)


モチーフ
京都の骨董市で目にとまり購入した人形です。
スケッチ

踊りの動きが感じられるよう可愛らしさを出しました。
きりえ

年賀状らしく朱で切り、周りに市松模様を配しました。
きりえ年賀

2007年の年賀状です。
本年もどうぞよろしく。


UP DATE 2003) UP DATE 2004 UP DATE 2005) UP DATE 2006)